【倉敷市】11月16日にオープンした、パン屋「Pan de molde(パンデモルデ)」に行ってみました。

2021年11月16日にオープンすると聞き、早速16時過ぎに行ってみました。「本日は完売致しました。ありがとうございました。」とのことで残念でした。パン デ モルデオープンから2週間が経ったとき、前を通りかかると営業中でした。パン デ モルデパステルブルーの壁にホワイトのドアの可愛いお店です。 パン デ モルデ「くらしき Pan de molde(パン デ モルデ)」営業時間は10時から、パンが無くなり次第終了となるそうです。定休日は月曜日と木曜日と書かれていました。 パン デ モルデ「一度の入店は三組まで」とドアに書かれていました。14時過ぎての入店でしたので、すでに完売の物も目立ちました。 パン デ モルデ「パンデモルデのこだわり」が黒板に書かれていました。
・北海道産小麦粉100%
・無添加生地
・北海道産バター(ショートニング不使用)
・ミルクは自然豊かな大山の牛乳
◎ティフォンとは?
スペイン語でうずまきのことで、うずまき状のパンをティフォンと名付けたそうです。
無添加生地に国産野菜パウダーやココアなどを練りこんで作っていて、着色料は一切使っていないとのことで、安心ですね。パン デ モルデ今回購入したのは、四角いカレーブレッドとチーズベーグルとおさつティフォンハーフ。どれも美味しい♪  パン デ モルデ

Mayumi様、もぐろ様 貴重な情報提供頂きましてありがとうございます。

Pan de molde(パンデモルデ)の場所はこちら↓

2021/11/30 23:59 2021/12/01 13:09
まるぼん
ジモネタ倉敷市
号外NET他の地域

地域ニュースサイト号外NETの昭和な記事を集めました:昭和レトロのナウいニュース

編集部スタッフが読んでよかったと思う地域ニュース:トピックス

号外netは持続可能な開発目標(SDGs)を支援します

号外netへの提供提供求む!

号外NETの広告出稿はこちら

号外net 全国で地域ライター募集